今後の仕事。働けるか不安です。

もともと正社員で働いていた私ですが、結婚と妊娠を期に退職しました。

育休制度も整っていたので使うべきだとも言われましたか、私の夫は県内転勤が3.4年に1回はある仕事をしているので、その転勤についていき夫と支えたいという気持ちと結婚したのに一緒に住めないことが嫌だったので制度は使わずに退職しました。

その後、無事に結婚式、出産、引っ越しも終え、ほっと一息ついた時に突然不安に襲われました。私の育児が落ち着いてから私が働ける場所はあるのだろうかという不安と、転勤の度に職を転々としないといけないから人間関係作りと環境に慣れるが大変だろうなという不安です。

私が正社員て働いている時に今の私と同じ状況でパートで働いている方がいらっしゃって、その方が「夫が最近ここに転勤になって私もついてきたの。ここが3社目のパート先よ。本音をいうとなんか心が疲れてる気がするのよね。仕方ないけどね。」と言われていました。この方のお子さんはもう小学生で大きいので働き口を探すのは、今の私よりは容易だったとは思いますが、苦労したと言われてました。
これを思い出して更に不安になってしまいました。最近、暇なのでちらっとバイトルドットコムとかでパート検索したり、新聞の折り込みチラシでパートを見たりしていますが、サービス業で夜遅くまで勤務、そして土日祝日関係なくといった仕事ばかりでがっくりしました。夫はカレンダー通りのお休みの仕事なので、わたしもそれに合わせないと意味がありません。こういうことから、やはり働き口がなさそうだなと不安になります。

こういったサイトも見ています⇒ こちら
そして最近、日本の政府は女性の社会進出を掲げてますが、転勤族の私にとってはかけ離れた政策だなと働くことを考えていると感じるます。もしこのまま働かなかったら、まだ20代だけど年金とか老後がすごく心配になります。子供の教育資金も膨大にかかるのでそこも不安です。
思うように働けなかったりすることが他の不安要素を生み出すことに繋がることも怖いことです。

大学生だとしても高校生だとしても、仕事をするということでは同じだろうと考えます。尊い社会体験ができるのです。就労マニュアルがあるバイト先や、いろいろ教えてくれる同僚もいるバイト先も多々あります。
ペンションに代表される小さ目の施設の場合は、少人数故に人間関係がさらに濃密になることになり、「リゾートバイトを介して真の友情を育むことができた!」といった感想も多々あるらしいですよ。
高時給だと言っても、そのバイトが自身に適合するなんてことはないでしょうし、高時給だからこそ、重責を担わされることも想定されます。
リゾートバイトのセールスポイントは、日給が10000円程度と、思っている以上に高目の額に設定されていますから、ほんの1週間程度でもたくさん稼ぐことができるという点だろうと思います。
日払いに関しましては、給料計算の規準が1日単位だというだけであり、バイトした日にアルバイト代が手に入るかは業者毎にまちまちなので、その点は確認してください。しばらくしてから渡されるパターンが大部分を占めます。

一日締めの単発バイトは、ご自身の計画に沿ってシフトを決定可能なので、大切な時間を無駄に過ごしたくない人、収入を増大したい人、ダブルワークも全然厭わない人などには最適です。
地域密着を前面に出したパート・アルバイトの求人情報サイトと言うなら、「マチジョブ」ではありませんか?各自にピッタリのパート・アルバイトを見つけ出せます。
本屋のアルバイトと申しましても、それ以外のアルバイトと一緒だと思ってください。皆がご存知の求人サイトを利用して選定するのが、何と言いましても容易で有益です。
アルバイト求人情報サイトとして地位を確立しているのが、マイナビバイトなのです。賃金又は労働時間など、銘々の要望にフィットしたバイト・アルバイト情報を、早々に探せるはずです。
リゾートバイトには、ホテルや旅館の受付や荷物の持ち運び係、浴室清掃など、「今回が初めて!」という人でも仕事できる場所が数多くあり、現実的に一度もやったことがない人が結構いるようです。

最近の動向をみると、ファストフードのような飲食店は避けられているので、その他の職種より時給が高いことが通例です。スロット施設なども、高時給バイト職種だとして関心を集めているらしいですね。
「治験ボランティア」につきましては、精神的はもとより体力的にもダメージが大きくはなく、それに加えて高収入を手にすることができるというラッキーなアルバイトです。0円で身体調査を実施していただけるという長所もあるのです。
夏休みとか年末年始などは、季節限定のバイトが思っている以上に高収入で、日給10000円を割り込まないものも少なくありません。最短一日で、即日払いも行っているそうです。
ファミリーレストランも、高校生がターゲットにするバイトだと言われます。仕事の内容につきましては、ホール係という名のお客様の対応と、炊事場での調理の手伝いのいずれかになるはずです。
臨床試験アルバイトと言いますのは、2泊3日であったり3泊4日を数回実施するものが中心で、ギャラは10~15万円くらいだと言われました。誰が何と言おうとも高収入アルバイトの筆頭です。

IMG_1330

子供の昼食・・・なんだか質素(笑)でも喜んで食べてくれるから良しとしようかな(*^▽^*)もっと料理上手なママになりたいですね。キャラ弁とか絶対にできない!!(笑)

 

 

今後のための貯金

共働きで、主人のお給料の手取り金額が250,000円。私のお給料の手取り金額が185,000円の、合計435,000円です。
内訳としましては下記のとおりです。

・家賃53,000円
・食費35,000円
・光熱費18,000円
・携帯代20,000円
・車のローン18,000円
・ガソリン代(2台)20,000円
・生命保険料20,000円
・車保険料20,000円
・お小遣い(2人)50,000円
・ローン20,000円
・貯金150,000円
・雑費11,000円

今後、子供が授かったことも考えて貯金は多めにするようにしています。
食費やお小遣いをもう少し切り詰めればもっと貯金ができそうです。

貯金は10,000,000円を目標に頑張って貯めて将来はマイホームを建てたいと主人と話ししています。
そのためにも、私はパソコンでできる副業などをして少しでも稼ぐようにしています。

家賃がもう少し安ければ良いですが(理想は45,000円)中々理想の物件がないので今の所で当分は住むつもりでいます。

共働きということもあり家計的にはそれほど厳しくはないですし、今はまだ2人だけの生活なのであまりキツキツに切り詰めず、時には旅行などもして2人だけの時間を楽しんでいる感じです。

子供ができたら仕事はやめざるを得ないと思うので、その時が本当に厳しくなるのだと今から構えています。